あなたの会社案内が会社の将来を左右する:見せる会社案内から魅せる会社案内へ

  • 会社案内制作 見積ネットトップページ
  • 会社案内制作を依頼する上で大切なこと
  • お見積書のチェックポイント
  • 予算を決めるポイント
  • 本サービスの具体的な流れ
  • 会社案内制作 見積ネットのミッション
  • 貴社もご参加しませんか:提携パートナー募集




御社に制作会社を呼んだり、直接打合せをしたりして、詳細なヒアリングの後、正式な見積書が出ます。

正式な見積書を出してもらったら、最低でも下記のチェックをすることが大切です。
※御社へ訪問する前などの概算見積の場合には、あまり明確には内訳が出ない場合もあります。

「一式」という表現

見積書の中に、「一式」という表現があったらチェックが必要です。
見積は、きちんとした価格の理由があって作成されています。
よって、「一式」という表現があった場合は、「一式と明記されている内容を教えてください」と制作会社に言って、きちんと内訳を説明してもらうことが大切です。


提案(デザイン案など)と見積書のチェック

見積書は、どういう方法で進めていくかといったことやデザイン案など提案を元に、すべての必要コストを計算して算出されます。ですので、提案内容のどの部分が、見積書のどこの項目にあたるのかをチェックしてみてください。


見積書に対する説明

見積書を出してもらったら、必ずその見積書について説明を求めるようにすることが大切です。上記2点に注意して、きちんとした説明を受けることで、お互いの考えのずれなどを未然に防ぐことができます。



まずは、無料で制作会社から提案や見積を受けてみませんか?

詳しくは資料請求をしてください。
それから、社内でじっくりと御社の会社案内について考えてみてください。
会社案内作成 見積ネットが御社の会社案内の作成をサポートできることを願っております。  
 
 

詳しくはこちらをクリック